月別アーカイブ: 11月, 2011

Contact Improvisation  ( C I )

コンタクト・インプロビゼーションとは?

Contact   〜  接触

Improvisation  〜  即興

動く

踊る

即興の形式

 

1970年代のアメリカで、C I 創始者であるSteve Paxton スティーブ・パクストンとその仲間達が独自のダンスを模索する中でC Iが考案されたといわれています。今年で39年目を迎え、現在アメリカ、ヨーロッパやその他の国々では、ダンサーを始め、ダンサー以外の一般の方々にも身体表現/活動の一つとして親しまれています。

Jam(ジャム)とは?

バーターと一緒にトーストにのせて、、、のジャムではありません。 音楽用語のジャムセッション←クリック が由来。              本格的な準備や前もって用意しておいたアイデア等を使うことなしに、ダンサー達が集まって即興的に踊ること。

ダンサーでなくても、ダンスの経験の全くない方でも、C I が初めての方や初心者の方にも参加していただけます。(初めての方はご予約をお願いいたします。)

 

10月のリード ヤスキチ

ヤスキチさんのプロフィールはコチラから、              ブログはコンタクトインプロビゼーションな日々からどうぞ。

 

日時

12月3日(土)

18:00〜21:00

ドアオープン 17:45

毎月 第1土曜日 18:00〜21:00 定期 C I Jam 

 

料金

1500円

C I 初心者または C I が全く初めての方は、ご予約が必要となります。Studio plus A のコンタクトからお願いいたします。

 

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

今年最期のヒトトキは 12月10日 土曜日

いつもより1時間早く 17:00スタート!

20:00からは 〜ポットラックでの集い〜

 

 

ヒトトキは、

米国オレゴン州のポートランドにあるプロセスワーク研究所でディプロマコースに在籍する、松村憲と林大貴が、2010年6月ポートランドの宿で話しているときに浮かんできたドリーミング。

「ココロとカラダをつなげて、気づきを得るようなワークショップをしたいよね。」  そこから、ヒトトキははじまりました。

クリパルヨガ、気づきの瞑想、そして、プロセスワークのインナーワークを通して、自分自身のココロとカラダのつながりに、フォーカスしていきます。

日常の中で忘れがちなカラダの声、ココロの声を聴く、丁寧なヒトトキを過ごし、忘れていた自分に気づいていきます。

 

プロセスワークとは?
アメリカのユング派心理学者アーノルド・ミンデルが中心となって創始、発展させてきた、心理療法、自己成長、関係性への取り組み、社会運動等に、統一的に活用できる一連の体系。今回は、この手法の中から、インナーワークと呼ばれる瞑想的なエクササイズに一緒に取り組みます。自分の深くに眠る、本来的な知恵にアクセスして、そこから自分へのメッセージを受け取ります。

 

案内役の二人を紹介します。

松村憲

2003年アメリカ、クリパルセンターにて指導者資格取得。クリパルヨガ公認教師。現在、下北沢にあるクリパルヨガ公認スタジオ、Yoga of Lifeにてクラスを指導している。心とからだの関係、瞑想にも関心が高く、臨床心理士として学校や大学、個人オフィスであるインサイト心理面接室にて活動中。

林大貴

自然体験活動指導者/チームビルディングファシリテーター
米国に通いつつ、日本で小学生から大人まで対象に、自然体験活動指導やチームビルディングを行っている。ココロとカラダ、そして、スピリットのつながりに興味がある。 林大貴さんの写真のホームページはコチラからどうぞ。

 

日時  12月10日 土曜日 17時〜20時

初の試みポットラック・タイム 20時〜22時

ポットラックとは? 一人一品何か食べ物を持ち寄って、ワイワイ過ごしましょう。

 

料金  3000円 定員15ぐらい(先着順)

**ヒトトキはお申し込みが必要です**

詳細、お問い合わせ、お申し込み等、林大貴 キザシ をご覧下さい。

 

ヒトトキは1回完結になっていますので、初めての方もお気軽にご参加下さい。                            ほぼ月1回で第2土曜日に開催予定です。

 

Studio plus A  のアクセスはコチラからどうぞ。

 

11月30日水曜ピラティス&コンディショニングは休講となります。

ご不便をおかけいたします。

12月7日からは平常通りクラスがあります。

どうぞよろしく願いいたします。

 

毎月第3日曜日はフェルデンクライスATM

12月18日 午後2:00〜4:00

「動き」の探索 フェルデンクライスメソッドワークショップ

~より楽に動くために~

 

12月のテーマ 「腰痛よ さようなら」

腰の問題は、多くの場合 姿勢の悪さや過剰な筋肉の緊張から起こります。もともと非常に強い部分なので「弱くなった」と感じたり、違和感を持ち始めた頃には、すでに長い間のストレスに耐えてきて「悲鳴をあげている」サインなのです。

今回のレッスンでは、腰の筋肉の緊張を減らし、腹筋とのバランスを良くすることを学びます。そして腰がリラックスすることで、腰の筋肉への過剰な負担を減らし、背骨に正しく体重を載せることができれば、腰痛と「さよなら」することも出来るかもしれません。

レッスン内容は、床に横になって、椅子に座ってのレッスンです。 激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性等に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

フェルデンクライスメソッドってなあに? コチラからどうぞ。

 

フェルデンクライス ATM 担当の佐藤英行さんを紹介します。

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。 毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。

 

日時

12月18日 日曜日  (毎月第3日曜日を予定)

午後2:00〜4:00  会場1:45

料金

3000円    定員11名

週末のワークショップはご予約が必要となります。

ご予約・お問い合わせ等は feldenkrais@watsu-japan.com へ            お願いいたします。

暖かく動きやすい服装をご用意下さい。

 

最近、身体が思う様に動かない、つらい、もっと無理なく無駄なく身体が動いてくれればなあと感じられる方々、身体をお仕事で使う方々はパフォーマンスアップの為にお勧めいたします。


Studio plus A へのアクセス  ← クリック

C I パフォーマンス? ショーイング?? 

何ジャラぽい?

1、2、3、

12月17日 土曜日にカジュアルな C I パフォーマンス、ショーイング&ジャムパーティーを企画しています。

勿論パフォーマンスエントリー当日だけの参加でもいいのですが、よくわからない事多々あると思うので、皆さんと何ジャラぽい?っと話したり、試したり、シェアしたり、踊ったりしても楽しいのではないかなと、来た人皆で1、2、3回と進めていきたいなと思っています。

 

何ジャラぽい? 1、2、3、

日時

1回目  9/17   (土)     18:00〜21:00   終了

2回目 10/15(土) 18:00〜21:00   終了

3回目 11/19(土) 18:00〜21:00

料金 2000円

全日参加でなくてもOK。

 

 

C I パフォーマンス? ショーイング? & ジャム パーティー

日時

12月17日 (土) 18:00〜22:00

料金

2000円

パーティーはどなたでも参加していただけます。コンタクトインプロビゼーション( C I )に興味がある方、踊りたい方は是非どうぞ!


企画 & リード

鈴木康子(ヤスキチ)& 皆さん

お問い合わせは、ヤスキチ yasukici@gmail.com まで。

不明な点などお気軽にお問い合わせご相談下さい。

 

 

Studio plus A へのアクセスはコチラからどうぞ。