月別アーカイブ: 2月, 2012

Contact Improvisation  ( C I )

コンタクト・インプロヴィゼーションとは?

 

Contact   〜  接触

Improvisation  〜  即興

動く

踊る

即興の形式

 

C I Jam 3月のリード ヤスキチ

3歳からバレエ、イロイロなダンスを経てJacky`60 , Sounds factry`s bar で house に出会いどっぷり浸かりイロイロ得る。自然に気持ちよく吹っ飛ばされ一緒に踊れるコンタクトインプロビゼーション C I と出会い、2001年からC I ダンスのジャムやワークショップ、独創的なアウトサイドジャム等のリードや企画開催する事で東京中を駆け巡り活躍中。

現在は、大田区で中高齢者の為のリフレッシュ体操や子供の為の体で一緒に遊ぼう企画等、子供、大人、中高齢者の方どなたでも、楽しく一人で皆で身体を優しく気持ちよく動かして、ニコニコ健康になれるといいな〜活動を展開中。

ヤスキチさんのブログはコチラからどうぞ。

 

日時

3月3日(土)

18:00〜21:00  ドアオープン 17:45

毎月 第1土曜日 18:00〜21:00 定期 C I Jam 

料金

1500円

 

C I 初心者または C I が全く初めての方は、ご予約が必要となります。Studio plus A のコンタクトからお願いいたします。

お問い合わせは  yasukici@gmail.com

 

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

 

広告

「動き」の探索 フェルデンクライスメソッド・ワークショップ

~より楽に動くために~

3月11日 日曜日 午後2:00〜4:00 今月は第2日曜日

 

3月のテーマ:「足と歩き」

わたしたちのからだは「動くため」に設計されています。わたしたちと「大地」を繋げているのが「足」です。

「足」は小さくて可動性のある26個の骨からできており、本来はとても柔らかく動くように作られています。

「足」が柔らかく形を変えることによって、わたしたちは砂地や斜面、デコボコした道や石ころだらけのところでも、うまく立ったり歩いたりすることができるのです。

しかし今日では、わたしたちの多くは都会に住み、とても限られた「足の使い方」しかしていません。

歩くのは固い路面ばかりで、ファッショナブルな靴を履いています。

そのため「足」は自然な機能を失いつつあり、上手く体重を支えることができなくなってきています。

そしてこのことが姿勢や歩行に有害な影響を与えているのです。

足の本来の柔軟性を取り戻すことができれば、姿勢が良くなり安定性が増し、今よりももっと自由に動くことができるでしょう!!

 

レッスン内容は、床に横になって、椅子に座ってのレッスンです。

激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性等に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATMってなあ〜に?←クリックでどうぞ!

 

ATM ワークショップ 佐藤英行

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。

毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。


日時

3月11日 日曜日 (今月は第2日曜日、4月からは第3日曜予定)

午後2:00〜4:00  会場1:45

料金

3000円    定員11名

週末のワークショップはご予約が必要となります。

ご予約・お問い合わせ等は feldenkrais@watsu-japan.com へ            お願いいたします。

***暖かく動きやすい服装をご用意下さい***

 

毎週木曜 夜7:00〜8:15 平日クラスもあり 2000円

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

 

Studio plus A へのアクセス はコチラをご覧下さい。

基礎から学ぶ コンタクトインプロヴィゼーション ワークショップ 

C I WS 4回シリーズ

 

第2回  「自分の身は自分で守る」を基本に、信頼して身体で対話        (体重を預ける、受け取る)

日程

2月18日 土曜日 夜6〜8pm  クラス  8〜9pm  C I Jam

参加費   2500円

8〜9pm の C I Jamのみ参加可 500円 ( C I 経験者の方どうぞ)

特典! 

クラスを2回参加いただいた方には、3回目以降は500円のディスカウント、各2000円です!


C I WS 4回シリーズ

第1回 基本的な身体の構造から〜 は終了            参加いただいた皆様、ありがとうございました。

第3回  3月17日  土曜日

「自然に自由にリフトする、されることが出来る」を目標

第4回 4月21日 土曜日

時間、スペース、人(2人・3人・多人数)の関わりで即興

 

C I 経験者の方も勿論、そして初めての方も大歓迎です。

初心者も経験者も一緒にできるのが C I の魅力です。

基礎から積み上げて、又は単発でどうぞお気軽にご参加下さい。

 

コンタクトインプロヴィゼーション (C I) ってなあに?←クリック

C I インストラクター紹介

髙橋弘子

コンテンポラリーダンスカンパニーで公演活動中の1997年に渡仏。ダンス研修中にコンタクト・インプロヴィゼーション( CI)に出会う。2003年にC I の普及のために関東近郊の舞踊家らが中心となった非営利グループSPIRALを(現在 C. I. N. N. と改名)発足し、C I のワークショップ、ジャム、パフォーマンス、CIフェスティバルを開催。

日体大健康学科卒。ピラティスFTP・BOSU公認インストラクター、JCCA(BasicInstructor)、合気道2段。

髙橋弘子さんとC. I. N. N. の詳しい活動内容は    http://www.contactimprov-nn.com/ からご覧ください。

グレーのトップ&黒のボトムで踊っているのが弘子さんです。

すたじお ぷらす えーへのアクセスはこちらをクリック。