月別アーカイブ: 4月, 2012

ゴールデンウィーク中、平日のクラスは平常通りあります。

 

5月5日第1土曜日のコンタクト・インプロヴィゼーション・ジャムはお休みさせた頂きます。 次回は6月2日 (土)18:00〜21:00

 

毎月第2土曜日のヒトトキ、5月は第3日曜日の5月20日です。  時間は変わらず18:00〜21:00

 

コアコンディショニングは4月で終了となります。参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

5月と6月からの新クラスがスタートします。現在準備中です、   お楽しみに!

 

 

 


広告

基礎から学ぶ コンタクトインプロヴィゼーション ワークショップ 

 

C I WS 4回シリーズ

最終回 時間、スペース、人(2人・3人・多人数)の関わりで即興

日程

4月21日 土曜日 夜6〜8pm  クラス  8〜9pm  C I Jam

参加費

2500円

8〜9pm の C I Jamのみ参加可 500円 ( C I 経験者の方どうぞ)

特典! 

クラスを2回参加いただいた方には、3回目以降は500円のディスカウント、各2000円です!

C I 経験者の方も勿論、そして初めての方も大歓迎です。

初心者も経験者も一緒にできるのが C I の魅力です。

コンタクトインプロヴィゼーション (C I) ってなあに?←クリック

 

C I インストラクター紹介

髙橋弘子

コンテンポラリーダンスカンパニーで公演活動中の1997年に渡仏。ダンス研修中にコンタクト・インプロヴィゼーション( CI)に出会う。2003年にC I の普及のために関東近郊の舞踊家らが中心となった非営利グループSPIRALを(現在 C. I. N. N. と改名)発足し、C I のワークショップ、ジャム、パフォーマンス、CIフェスティバルを開催。

日体大健康学科卒。ピラティスFTP・BOSU公認インストラクター、JCCA(BasicInstructor)、合気道2段。

髙橋弘子さんとC. I. N. N. の詳しい活動内容は    http://www.contactimprov-nn.com/ からご覧ください。

5月3、4、5、13日 に行われる、C. I. N. N. 主宰  東京コンタクト・インプロフェスティバル2012の詳細は http://www.contactimprov-nn.com/event.html からどうぞ。

すたじお ぷらす えーへのアクセスはこちらをクリック。

 

フェルデンクライスメソッド・ワークショップ

シリーズ 自己イメージに沿っての行動 その1

4月15日 日曜日 午後2:00〜4:00

 

4月のテーマ:「イメージすること」と「行動すること」 

フェルデンクライスメソッドの創始者Dr.モーシェ・フェルデンクライス氏は「私たちは、自らが持つ自己イメージに沿って行動している」と教えています。自己イメージ、つまり自分は何をしている者なのか?何が好きで何が嫌いなのか?等の「自分の持っている自分自身のイメージ」によって、毎日の行動を定義しているというのです。

この「自己イメージ」は、私たちが(意識する、しない、は別として)歳月をかけて作り上げてきたもので、人それぞれ、みんな違った形のものを持っています。そしてその「イメージ」は、実際に行動し、成し遂げてきたものに沿って作られるので、どうしても本来の可能性よりも小さなものになってしまうのです。そしてそれは、意外と不正確でいい加減だったりしています。(イメージと現実とのずれは3倍以上と言われています!)

今回は動きのイメージと実際の動きが、どれくらい一致しているか?を体験してみようと思います。「何かをやろう!」とする意思と、実際の行動とのズレが大きいとしたら、そしてそれを繰り返し体験してしまっていたら、私たちの行動を左右する「自己イメージ」は、どんどん小さくなってしまいます。

行動のナビゲーションを確実に行うことが出来れば、行きたいところへ到達することも、今より簡単に出来るようになります!!

 

激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性等に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATMってなあ〜に?←クリックでどうぞ!

 

ATM ワークショップ 佐藤英行

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。

毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。


日時

4月15日 日曜日 (今月第3日曜予定)

午後2:00〜4:00  会場1:45

料金

3000円    定員11名

週末のワークショップはご予約が必要となります。

ご予約・お問い合わせ等は feldenkrais@watsu-japan.com へ            お願いいたします。

***暖かく動きやすい服装をご用意下さい***

 

毎週木曜 夜7:00〜8:15 平日クラスもあり 2000円

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

 

Studio plus A へのアクセス はコチラをご覧下さい。

ヒトトキは、

米国オレゴン州のポートランドにあるプロセスワーク研究所でディプロマコースに在籍する、松村憲と林大貴が、2010年6月ポートランドの宿で話しているときに浮かんできたドリーミング。

「ココロとカラダをつなげて、気づきを得るようなワークショップをしたいよね。」  そこから、ヒトトキははじまりました。

クリパルヨガ、気づきの瞑想、そして、プロセスワークのインナーワークを通して、自分自身のココロとカラダのつながりに、フォーカスしていきます。

日常の中で忘れがちなカラダの声、ココロの声を聴く、丁寧なヒトトキを過ごし、忘れていた自分に気づいていきます。

 

プロセスワークとは?
アメリカのユング派心理学者アーノルド・ミンデルが中心となって創始、発展させてきた、心理療法、自己成長、関係性への取り組み、社会運動等に、統一的に活用できる一連の体系。今回は、この手法の中から、インナーワークと呼ばれる瞑想的なエクササイズに一緒に取り組みます。自分の深くに眠る、本来的な知恵にアクセスして、そこから自分へのメッセージを受け取ります。

 

案内役の二人を紹介します。

松村憲

2003年アメリカ、クリパルセンターにて指導者資格取得。クリパルヨガ公認教師。現在、下北沢にあるクリパルヨガ公認スタジオ、Yoga of Lifeにてクラスを指導している。心とからだの関係、瞑想にも関心が高く、臨床心理士として学校や大学、個人オフィスであるインサイト心理面接室にて活動中。

林大貴

自然体験活動指導者/チームビルディングファシリテーター
米国に通いつつ、日本で小学生から大人まで対象に、自然体験活動指導やチームビルディングを行っている。ココロとカラダ、そして、スピリットのつながりに興味がある。 林大貴さんの写真のホームページはコチラからどうぞ。

 

日時  4月14日 土曜日  18:00〜21:30

料金  3000円 定員12ぐらい(先着順)

**ヒトトキはお申し込みが必要です**

お申し込み、詳細、お問い合わせ等は、林大貴 キザシ をご覧下さい。

 

ヒトトキは1回完結になっていますので、初めての方もお気軽にご参加下さい。 ほぼ月1回で第2土曜日に開催予定です。

Studio plus A へのアクセスはコチラからご覧下さい。

 

プラユキ師瞑想会リトリートのお知らせです。

リトリートのお申し込み締め切りは4月20日(金)

2日間通し参加ですたじお合宿/ホテル宿泊のお申し込みは、あと3名様で定員となります。満員になりました時点で、キャンセル待ちリストにお名前を登録させて頂きます。

通しで参加の方を優先的に受付させていただきますが、お好きな部を組み合わせてのご参加も受付いたします。

4月29日(日)の個人面談の予約は、残り1枠となりました

 

〜 プラユキ師が最近執筆なされた本の紹介 〜

ブッダの教えを総合的に学びたい人は、徳間書店から刊行されたムック本が、美しい聖地の写真なども盛りだくさんで、わかりやすく書かれています。

ブッダの言葉(タウンムック)

ブッダの言葉 アマゾンリンク

プラユキ師はこの本で「ブッダから現代日本人へのメッセージ」を執筆なされています。内容自体は下記サンガジャパンのVOL.8号の記事からスカトー寺体験者の部分を削除して、仏教の理論的部分を抜粋してまとめたといった内容です。なお、手動瞑想が私の写真入りで見開き2ページで紹介されています。

サンガジャパン Vol.8(2012Winter)

サンガジャパンVol.8 アマゾンリンク

 

サンガジャパン Vol.9(2012Spring)

サンガジャパンVol.9 アマゾンリンク

サンガジャパンVol.9では瞑想のことにはそれほど触れずに、プラユキ師が実際に出会ってきたタイの開発僧からの学びを中心に書かれています。

 

〜 プラユキ師からのメッセージが4コマ漫画で 〜

プラユキ師を訪ねてスカトー寺へ行かれたことのある方が、その後、自身のお寺での学びの内容と日本に帰国してからもプラユキメッセージを生活の中でいかに生かしているかが伝わってくる4コマ漫画のブログ「ぽっちり子育て&田舎暮らし漫画」←クリックでどうぞ!