ヤムナボディーローリング プラクティショナー 資格講習会

アメリカ、ニューヨークのヤムナスタジオ公認資格トレーニングティーチャー、滝口いず美さんによる、ヤムナプラクティショナーの資格トレーニングの第一段階であるPhase 1(フェイズ1)の講習会です。

日程: 7月26 & 27 & 28日(金、土、日)の3日間

時間: 10:00~17:00

料金: $1000(アメリカドル)約 99090円ー5月8日現在

(その他にも翻訳マニュアル代、プラクティショナーキット等、別途費用がかかります)

詳細: こちらをクリックして下さい。

申し込み方法: 滝口いず美までEメイル izumi33@gmail.com までご連絡をくださいませ。 申し込み用紙を送らさせて頂きます。

 

 

身体に関する基本的な英語も学びトレーニングのフェイズ2に備えていくクラスになっています。

解剖学をもとに、ヤムナ独自の基本的理論に基づいた身体の自然の流れ、論理に沿ってボールを使って身体の各筋肉をアプローチして行きます。

解剖学を学び、筋肉を単にほぐしていくだけではなく、クラスが終わった後に身体全身が深いリラクゼーションの感覚に包まれ、自分の体をより深く知ることが出来るでしょう。

セルフケアをしたい方、身体のケアの仕事につなげたい方、自分の体を知りたい方、どんな方でも受けられるコースになっています。

YBRを学び、自分の体について深く学んでみませんか?

 

講師: 滝口いず美(ロサンジェルス在住)

Izumi Takiguchi

プロフィール

高校教師、プロフェッショナルダンサーを経てロスに渡米しピラティスを学ぶ。ピラティスのスタジオオーナーからそのまま引き抜かれビバリーヒルズのスタジオで働き始める。 その間、自身の足の裏が痛みを体験し、沢山の治療法に出会うが治らず、足を引きずりながら歩く状態が半年続く。その時にヤムナボディーローリングに出会い、5分間足のふくらはぎをボールでローリングしただけで、足の裏の痛みが消え普通に歩ける様になる。 足の裏とふくらはぎのつながりを実感し、筋膜や筋肉の連動性などを体感したことに衝撃を受け、体を部位で見るのではなく、大きな地図としてみようと思い、ヤムナボディーローリングの資格を取得。クライアントさんを見て、ワークショップを多くの場所でして行くうちに、体には過去の事故や怪我の経験だけではなく、心の傷や痛みもあるのだと言う事を理解して行く。

現在、ヤムナボディーローリングとピラティスを融合して多くのクライアントをビバリーヒルズとサンタモニカの自身のスタジオで教え、日々クライアントさん自身が自分の体を理解し、個々が体と心のセルフケア出来る様に努めている。

すたじおぷらすえーへのアクセスはコチラからどうぞ。

広告