月別アーカイブ: 5月, 2014

C I(コンタクト・インプロヴィゼーション)とは?

1970年代のアメリカで、C I 創始者であるSteve Paxton スティーブ・パクストンとその仲間達が独自のダンスを模索する中でC Iが考案されたといわれています。今年で42年目を迎え、現在アメリカ、ヨーロッパやその他の国々では、ダンサーを始め、ダンサー以外の一般の方々にも身体表現/活動の一つとして親しまれています。

相手と体重のやりとりをしながら、そこに生じる動きの流れにまかせて動いてゆくコミュニケイティブな活動です。段階的な指導法によって、非常に繊細な動きからダイナミックでアクロバティックな動きまでを習得することができます。

欧米では、ダンス・スクール、演劇スクールなどの必修科目として学ばれているほか、C I  ジャムでは音楽家も加わり、一般の人々も多く参加、楽しみながら初心者と熟練者が共に学ぶことができるというのも、この形式の特徴の一つでしょう。

C I Jam はダンサーでなくても、ダンスの経験の全くない方でも、C I が初めての方や初心者の方にも参加していただけます。(初めての方はご予約をお願いいたします。)

 

C I Jam @ Studio plus A   毎月第1土曜日

日時   6月7日 土曜    

18:00〜21:00   ドアオープン17:45

料金    1000円

 

C I 初心者または C I が全く初めての方は、ご予約をお願いいたします。

お問い合わせ・ご予約は 髙橋弘子 spiral2007@ezweb.ne.jp

 

6月のオーガナイザー 髙橋弘子

 C I JAM @ Studio plus A by 髙橋弘子

プロフィール

C I の創始者 Steve Paxton と一緒に初期から現在にいたるまで C I 活動を続けているC I の第一人者である Nancy Stark Smith を始め、多くの師から C I を学び続け、EUCIフェス(4か国)に参加し研修を積んでいる。 http://nancystarksmith.com/biography

コンテンポラリーダンスカンパニーで公演活動中の1997年に渡仏。ダンス研修中にコンタクト・インプロヴィゼーション( CI)に出会う。2003年にC I の普及のために関東近郊の舞踊家らが中心となった非営利グループSPIRALを(現在 C. I. N. N. と改名)発足し、C I のワークショップ、ジャム、パフォーマンス、CIフェスティバルを開催。

日体大健康学科卒。ピラティスFTP・BOSU公認インストラクター、JCCA(BasicInstructor)、合気道2段。

C. I. N. N. と髙橋弘子さんの活動内容は    http://www.contactimprov-nn.com/ からご覧ください。

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

広告

毎月第3土曜の夜は C I JAM

Contact Improvisation  ( C I )

コンタクト・インプロヴィゼーションとは?

Contact   〜  接触

Improvisation  〜  即興

動く

踊る

ダンサーでなくても、ダンスの経験の全くない方でも、C I が初めての方や初心者の方にも参加していただけます。(初めての方はご予約をお願いいたします)

 

入野由利絵 CI Jam @ Studio plus AC I Jam オーガナイザー 入野 由利絵

大学の授業でCIを知る。さまざまな人とおどることが好き。

 

長島務 CIJam@Studio plus Aサポート 長島 務

ボディーワーク(ロルフィング)を生業としている。自他のからだを整えるためにCIを踊っています。

 

日時  5月17日(土) 18:00〜21:00 開場 17:45

料金 1000円

C I 初心者または C I が全く初めての方は、ご予約が必要となります。

お問い合わせ・お申し込みは  yrem123.45(@)gmail.com 入野 由利絵へ

( )を外してメールをお送りください。

 

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

第7回 テーマ 梅雨を描こう!

梅雨は、しとしと、じめじめ、何となく心も身体も、重い感じ。

でも、そんな時だからこそ感じられる事があるはず。

自然の恵みに感謝して描きましょう。新しい発見があるはず。

青墨を使って、滲みを楽しもう!

梨世「楽書」教室 @ Studio plus A

 

 

 

 

 

 

自由に書く楽書(らくしょ)

気軽に筆を持ってみませんか。日常の生活から少し離れて、

まずは、楽しんで書くことから始めます。

初心者、自信のない方も安心してご参加頂けます。

古代文字を中心に、文字の意味を調べ自由に書く楽書(らくしょ)

文字を美しく書きたい方は、実用的な書(手紙、芳名録など)も指導いたします。

お気軽にご参加ください。 見学もOK お尋ねください。

 梨世「楽書」教室 @すたじおぷらすえー

 

 

 

梨世「楽書」@すたじおぷらすえー

 

 

 

 

 

 

第7回 梅雨を描こう!  梨世「楽書」教室 

6月3日 (火)  10:00〜12:00 予約制

会費: 2500円 (材料費込み)

定員: 8名

持ち物: 足元が冷える方は、靴下をお持ち下さい。
お道具は、貸し出しいたします。

お問い合わせは・お申し込み、西川梨世先生へ直接お願いいたします。

http://rakusyo8.jimdo.com/←クリック  090-7711-1533

 

講師:西川梨世 

西川梨世 楽書@ すたじおぷらすえー  

 

 

 

 

 

CACA現代アート書作家協会会員

1965年11月18日生まれ 新潟県出身

書道教室 萌芽会主宰

日本書道芸術専門学校 師範科 研究科卒

呼吸法と書のコラボワークショップ、古代文字名刺講座、親子のTシャツワークショップ、楽書ワークショップ他開催。また幼稚園、小学校、老人ホームにて活動中。  http://rakusyo8.jimdo.com/書家プロフィール/

2009年~「和敬臨書講座」を受講
2010, 2012年  銀座ベストインテリア書展 ベストカリグラフィー賞受賞
2011年 CACA現代アート書展 アートスピリッツ賞受賞
2012、2014年 臨書展 金虎賞受賞
2013年 銀座インテリア書展 CACA現代アート書作家協会賞受賞
2009, 2011, 2013年 萌芽会作品展開催

すたじおぷらすえーへのアクセスはコチラから

2014年5月のテーマ 

シリーズ 動きのつながり ~快適に動くために~

第19回 テーマ:「立ち上がる」

私たちは、自分の体重と同じ力で地面に引っ張らはれています。

その力に打ち勝たないと動くことが出来ません。

例えば床の上に転んでしまったときや、椅子に座っているときに、

ひとりで姿勢を変えることが出来なくなります。

立ち上がる動きは、誰かから教えてもらったわけではありません。

多くの人は「立ち上がる動き」を「上に伸び上がること」と考えがちですが、

身体を上手く使うことで、より少ない力で動きを作ることが出来るのです。

今回は3月の「寝返る」4月の「立つこと・歩くこと」に続く

「人間の基本動作」の第3弾になります。本来私たちは、

これらの「動作」を難なく自然に身体を動かす能力をもっています。

しかし現代の都会生活を送ることで、その能力が低下してしまっていることも少なくありません。

もう一度、子供のころのように、自由に床の上を動き回ることで、かつて人間が自然環境のなかでやっていたような「人間らしい」動きを発見できるかもしれません。

動きのつながりを見つけて、楽で優雅な動きを体験しましょう!

 

フェルデンクライス ATMってなあ~に?←クリック

フェルデンクライスメソッド・ワークショップでは激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、 身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

指導:フェルデンクライス・プラクティショナー 佐藤英行

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。

毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。

月1定期ワークショップ (毎月第3日曜日)

日時 2014年 5月18日 日曜日

午後2:00~4:00  会場1:45

料金  3000円    定員11名

※ 完全予約制になっております。御予約・お問い合わせは下記までお願いします。 開催前日まで予約受付 ※

090-4530-1130 (佐藤) feldenkrais@watsu-japan.com

***動きやすい暖かい服装をご用意下さい***

毎週木曜 夜7:00~8:15 平日クラスもあります 2000円

詳細はココからご覧下さい。

 

Studio plus A へのアクセス はコチラからどうぞ。