定期クラスの日程変更のお知らせ

毎月第3日曜日のフェルデンクライス ATM は6月は休講となります。

次回は 2014年7月6日 第1日曜日

8月からは通常通り第3日曜日

 

第20回 テーマ:「HARAから動く」

シリーズ 動きのつながり ~快適に動くために~

私たちの動作の多くは、骨盤からその力が生まれると言われています。そして動きの方向性は、頭の動きによって導かれています。

骨盤のまわりに筋肉が力強く働き、頭が自由に動くことで、無駄のない効率的な動きが可能になります。

その鍵となるのは、頭と骨盤を繋いでいる背骨です。

背骨の動きのなかで、特に骨盤に近い腰の部分(=腰椎)は、力を伝達する大切な場所です。

上手く使うためには「腰とお腹の筋肉をバランス良く使う」ことが大切です。

使い方を間違ってしまうと、力の伝達が出来ないばかりか、腰を痛めてしまうこともあります。

今回は「お腹=HARA」に注目します。HARAを上手く使うことで、負担の少ない、快適で軽やかな動きを発見できるかもしれません。

動きのつながりを見つけて、楽で優雅な動きを体験しましょう!

フェルデンクライス ATMってなあ~に?←クリック

フェルデンクライスメソッド・ワークショップでは激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、 身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

指導:フェルデンクライス・プラクティショナー 佐藤英行

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。

毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。

月1定期ワークショップ 

日時 2014年 7月6日 日曜日

午後2:00~4:00  会場1:45

料金  3000円    定員11名

※ 完全予約制になっております。御予約・お問い合わせは下記までお願いします。 開催前日まで予約受付 ※

090-4530-1130 (佐藤) feldenkrais@watsu-japan.com

***動きやすい暖かい服装をご用意下さい***

毎週木曜 夜7:00~8:15 平日クラスもあります 2000円

詳細はココからご覧下さい。

 

Studio plus A へのアクセス はコチラからどうぞ。

広告