月別アーカイブ: 9月, 2014

シリーズ 動きのつながり ~快適に動くために~

第23回 テーマ:「足の機能~Foot Function」

足には、本来いろいろな動きの可能性が隠されています。二本足で歩き、両手を自由に使って生活する私たちの足の機能は「立つこと」と「歩くこと」に限られています。

しかし本来は、重力に打ち勝って身体を支えるための大切な役割があるのです。

モーシェ•フェルデンクライス博士によると「多くの人々は、足を『身体を支える板』のように使っている」と言っています。

幼児期に立つことを学んだあとは、靴を履く生活をおくるので、足の機能が十分に発達しないまま成人に達してしまうため「立つこと」と「歩くこと」しか求められないのかもしれません。

いや、実際のところ、それすら100%十分に働いていないのが現状ではないでしょうか??

今回は「足の機能」に焦点を当てて、足が本来持っている機能を再発見していきます。

動きの繋がりを見つけて、楽で快適な動きを体験しましょう!

 

フェルデンクライスメソッド・ワークショップでは激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、 身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

指導:フェルデンクライス・プラクティショナー 佐藤英行

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。

毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。

月1定期ワークショップ 

日時 2014年 10月19日 日曜日

午後2:00~4:00  会場1:45

料金  3000円    定員11名

※ 完全予約制になっております。御予約・お問い合わせは下記までお願いします。 開催前日まで予約受付 ※

090-4530-1130 (佐藤) feldenkrais@watsu-japan.com

***動きやすい暖かい服装をご用意下さい***

毎週木曜 夜7:00~8:15 平日クラスもあります 2000円

詳細はココからご覧下さい。

Studio plus A へのアクセス はコチラからどうぞ。

 

 

広告

自由に書く楽書(らくしょ)

10月テーマ 「擬音語を書こう」

梨世「楽書教室」@すたじおぷらすえー 

 

 

 

 

 

 

日々使っている擬音、懐かしいものから、家族にしかわからない言葉。

 

梨世「楽書教室」@すたじおぷらすえー

 

 

 

 

 

 

何でも、表情を付けて書いてみましょう。

 

梨世 楽書教室

気軽に筆を持ってみませんか。日常の生活から少し離れて、

まずは、楽しんで書くことから始めます。

初心者、自信のない方も安心してご参加頂けます。

お気軽にご参加ください。 見学もOK お尋ねください。

前回の教室の様子、梨世先生のブログ←クリック

 

毎月第1火曜日

10月7日 (火)  10:00〜12:00 予約制

会費: 2500円 (材料費込み)

定員: 8名

持ち物: 足元が冷える方は、靴下をお持ち下さい。 書道具はご用意いたします。

お問い合わせは・お申し込み、西川梨世先生へ直接お願いいたします。

http://rakusyo8.jimdo.com/←クリック  090-7711-1533

講師:西川梨世 

  2013 ????_1 (2)

 

CACA現代アート書作家協会会員

1965年11月18日生まれ 新潟県出身

書道教室 萌芽会主宰

日本書道芸術専門学校 師範科 研究科卒

呼吸法と書のコラボワークショップ、古代文字名刺講座、親子のTシャツワークショップ、楽書ワークショップ他開催。また幼稚園、小学校、老人ホームにて活動中。  http://rakusyo8.jimdo.com/書家プロフィール/

2009年~「和敬臨書講座」を受講

2010, 2012年  銀座ベストインテリア書展 ベストカリグラフィー賞受賞

2011年 CACA現代アート書展 アートスピリッツ賞受賞

2012、2014年 臨書展 金虎賞受賞

2013年 銀座インテリア書展 CACA現代アート書作家協会賞受賞

2009, 2011, 2013年 萌芽会作品展開催

すたじおぷらすえーへのアクセスはコチラから

室」@すたじおぷらすえー

 

 

毎月第3土曜の夜は C I JAM

Contact Improvisation  ( C I )

コンタクト・インプロヴィゼーションとは?

Contact   〜  接触

Improvisation  〜  即興

動く

踊る

ダンサーでなくても、ダンスの経験の全くない方でも、C I が初めての方や初心者の方にも参加していただけます。(初めての方はご予約をお願いいたします)

 

入野由利絵 CI Jam @ Studio plus AC I Jam オーガナイザー 入野 由利絵

大学の授業でCIを知る。さまざまな人とおどることが好き。

 

日時  9月20日(土) 18:00〜21:00 開場 17:45

料金 1000円

C I 初心者または C I が全く初めての方は、ご予約が必要となります。

お問い合わせ・お申し込みは  yrem123.45(@)gmail.com 入野 由利絵へ

( )を外してメールをお送りください。

 

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

シリーズ 動きのつながり ~快適に動くために~

第22回 テーマ:「頭のコントロール」

頭は私たちの身体のなかで「一番高いところ」にあります。そして頭には「脳」だけでなく、目・耳・鼻などの「感覚器官」があります。

これらの器官は「私たちのまわりで何が起こっているか?」を教えてくれます。

「まわりの環境」を知り、その環境と良い関わりをつくるためには、頭を自由に動かして「情報」を得ることが大切です。

頭が「一番高いところ」にあるのは、出来るだけ多くの情報を得るため、と言えるのです。

9月のワークショップでは、頭を自由に動かすことを学びます。

頭そのものの動きだけでなく、首や、身体の他の部分と頭との繋がりも同時に体験します。

自由な頭の動きを得ることで「快適な動き」だけでなく「環境との良い関わり」を見つけ出すことができるかもしれません。

フェルデンクライス ATMってなあ~に?←クリック

フェルデンクライスメソッド・ワークショップでは激しい動きはしません、ゆっくりとした小さな優しい動きで行いますので年齢、体力、身体の柔軟性に関係なくどなたにでも参加していただけます。

フェルデンクライス ATM ~動きを通じての気付き~は
欧米ではダンサー、ミュージッシャン、アスリート、アクターなど、 身体を使う方々はもちろん、特に身体を使うお仕事でもない一般の方にも、自分の身体とのより良い関係を築くレッスンとして、長い間親しまれています。

指導:フェルデンクライス・プラクティショナー 佐藤英行

理学療法士、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の資格を持ち、医療法人クリニック、リハビリテーション病院、障害者スポーツ施設、老人ホーム等での長期の医療勤務にピリオドを打ち、1999年に独立をした。現在は理学療法、鍼灸治療、そしてフェルデンクライスメソッド等を中心に、子供から高齢者の幅広い層の方々の健康管理と改善の指導で活躍中です。

毎年夏にはフロリダのパナマシィティーにある、米国NPO団体 Water Planet の セラピースタッフとして、障害のある子供達とその家族対象のセレニティープログラムにボランティアとして過去10年間参加しています。

月1定期ワークショップ 

日時 2014年 9月21日 日曜日

午後2:00~4:00  会場1:45

料金  3000円    定員11名

※ 完全予約制になっております。御予約・お問い合わせは下記までお願いします。 開催前日まで予約受付 ※

090-4530-1130 (佐藤) feldenkrais@watsu-japan.com

***動きやすい暖かい服装をご用意下さい***

毎週木曜 夜7:00~8:15 平日クラスもあります 2000円

詳細はココからご覧下さい。

Studio plus A へのアクセス はコチラからどうぞ。