ジョーダン・フックス C I ワークショップ

Jordan Fuchs CI WS @ Studio plus A

主催 C.I.N.N.

11月15日(土)15:00〜17:00(定期 第3土曜 C I JAM 前)

コンタクト・インプロビゼーション:身体のスクリプト(処方箋)

私はコンタクト・インプロビゼーションのクラスは身体性を研ぎ、
発展させる機会としてとらえるようになっている。
”身体性”と私が言うのは、身体が統合され、動的状態にあるということです。
そして、そこにはたくさんの可能性が全ての瞬間に存在しています。
トレーシングやアンダー・ボディなどのトピックスに焦点をあてたパートナースコアを用いて、容易に、心地よくパートナーと重さをシェアし動くことを探求していきます。

ジョーダン・フックス 

Jordan Fuchs
 

 

 

 

 

【プロフィール】

ジョーダン・フックスは振付家で、形式の探求と非形式の探求や互いに近いということや、身体性というものに関心を寄せている。
コンタクト・インプロビゼーションの経験は20年以上あり、
2009年テキサスダンスインプロビゼーションフェスティバルを創立。
ニューヨーク市内の劇場Danspace project、Dance New Amsterdam、
アルフレッド大学からの委託を受け、振付作品を創作。
作品はニューヨーク、サンフランシスコ、サンディエゴなど米国内の劇場やフェスティバルにて上演された。
フルブライトスペシャリストであり、ニューヨークにある「ムーブメントリサーチ」に在籍。
国内の多くの大学で指導を行い、国際的にも台湾、モスクワ、プエルトリコで指導者として招聘されている。
K.J.ホルムズ, カースティ・シムソン、レスリー・スケイト、サラ・ギャンブリン、マーク・デンディ、ルカ・キト/メイガン・ボイド、レベッカ・レイザーなど様々なアーティストとのパフォーマンス経験を持つ。
90年代前半はサンフランシスコを拠点に、1998年~2007年はニューヨークに移動。
2000年~2007年はニューヨーク公立図書館のダンス部門の専門家として在籍。
オーバリン大学より宗教学の学士を取得、オハイオ大学にて振付の博士を取得。
現在はテキサス女子大学の准教授。

 

ジョーダン・フックス C I ワークショップ

2014年11月15日(土)15:00〜17:00

参加費 ¥3000

詳細/お申し込み方法は C.I.N.N.  ←クリックでご覧下さい。

【お問い合わせ先】
phone : 090-9208-6236(高橋 Hiroko Takahashi)
web : http://contactimprov-nn.com/
mail : info☆contactimprov-nn.com (☆を@に変えてお送りください ☆ change to @ )
mail : spiral2007☆ezweb.ne.jp

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

広告