ロルフィング®創始者アイダ・ロルフの誕生日を祝して

筋膜とスペース(空間)を感じて、体幹をひろげる

ロルフィング®の考えをベースにしたワークショップ

体を表層から深部まで支えている組織、それが「筋膜」です。

折しも筋膜研究のパイオニアにしてロルフィング®の創始者である、
ロルフ博士の誕生日を5月19日に迎えます。

それにちなんで、筋膜について 体験的に理解を深め、遊びや繊細な動きを通じて身体感覚をひらいていく会を行います。

筋膜は、姿勢や意識の用い方によっては慢性的なコリや可動域の制限、体の固さなどを生じます。

関節や呼吸、体幹のスペースなどが、簡素な手技と知覚によって変わる事を発見し、一緒に楽しみましょう!

ヨガやダンス、フィットネス、表現活動など行っている方にとって親しみ易い内容かと思います。また、ロルフィングを既に受けている方にもおススメです。

 

日時 5月17日(日)13:30~16:30

参加費  4,000円
定員  14名

リード  長島務
アシスト  大久保 圭祐

お申し込み  大久保 圭祐 [ Mail ] info@keisuke-o.net

 

すたじお ぷらす えーへのアクセスはコチラからどうぞ。

広告